きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

須崎~下賀茂~下田

須崎の庚申堂

須崎の庚申堂前に据えられている石仏。

続きを読む »


ペリーロード界隈2

下田の街

下田公園から見た下田の街。
小高い丘は下田富士。

続きを読む »


ペリーロード界隈1

風待

下田では何時もながらのペリーロード。
何度見ても「風待」のガラス窓が良いな~。

続きを読む »


来宮神社の大楠

一本目

河津の来宮神社には天然記念物の大楠がある。
これは鳥居をくぐって直ぐ脇に生えている樹。中心の幹は枯れて無くなっている。

続きを読む »


河津の河津桜

河津桜1

河津桜。

続きを読む »


雪ひつじの群れ

雪ひつじ1

稲の切り株に生えたひこばえの事をひつじというようなので、枯れたひつじに雪が被って雪ひつじかな...と。

続きを読む »


また雪の日2

水蒸気

散歩している間に気温が上がり、雪が溶けて水蒸気が湯気のようだ。

続きを読む »


また雪の日1

足跡1

また雪が降った翌朝、散歩に出かける。
何も無い真っ白の雪面に、初めての足跡を付けるのは気持ちが良いものだが、もう誰かさんに先を越されている。

続きを読む »


雪の光り2

雪氷1

雪の氷が作る光り。

続きを読む »


雪の光り1

雫氷1

翌朝、雪が溶けてできた雫が凍り、朝日に光っている。

続きを読む »


雪の日2

枝1

雪の付いた木の枝。

続きを読む »


雪の日1

柿の木

朝から雪が降り続いている。
湿った雪で、降った端から溶けていく。

続きを読む »


早春の光

団地

朝まで降っていたみぞれが止んで、暖かい陽が差してきたので、自転車で唐木田から堀之内辺りを散歩に。
今までの乾いた冬空とは違い、湿って柔らかそうな春の空。

続きを読む »


ある冬の日の空

冬空1

立春も過ぎ少し暖かくなったが、これからまだ寒い日もありそうである。
今年は雪も降っていないし。

続きを読む »


針状の氷

今日は立春で、これからは氷を見ることも少なくなるかもしれない。
針状になった氷。
どうしてこんな形になるのか不思議。

続きを読む »


室内の影

障子の影1

障子に写る木の影。

続きを読む »


 | HOME | 

« | 2011-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ