きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

春の薫る空

春の空1

まだまだ寒い日がつづいているが、立春を過ぎたあたりからの空は、
いかにも「光の春」というように光が強くなって、春の気配を感じる。

続きを読む »


冬に向かう2

一本杉公園1

家の近くにあり、立ち寄ることが多い一本杉公園。

続きを読む »


冬に向かう1

モミジ1

昨年の秋の終わりから年末までに撮ってあった写真から。

続きを読む »


2018年元旦

明け方

外が明るくなってきたので、慌てて外に。

続きを読む »


スーパームーンの日

イルミネーション1

12月3日夕方、多摩センター駅前で。
クリスマスのイルミネーションが始まっている。

続きを読む »


赤い景色

イロハモミジ1

今度は赤い景色。

続きを読む »


青い景色

青い景色

カメラのホワイトバランスの設定が知らない間に変わってしまい、後で見るとなんとすべての写真が青い世界に。

続きを読む »


秋の記憶2

イチョウ並木1

イチョウの黄葉が散っている道。

続きを読む »


秋の記憶1

空

早いもので、もう十二月。
撮ってあった写真から、今年の秋を思い返してみようと思う。

続きを読む »


柿の実

柿の実1

柿の実の写真。

続きを読む »


蜘蛛の巣虹2

蜘蛛の巣虹8

蜘蛛の種類によっても違うし、光やピントの具合でいろいろな虹が見られるのが面白い。

続きを読む »


蜘蛛の巣虹1


蜘蛛の巣虹1

盛夏に比べ、夏が終わる頃から蜘蛛の巣(網)を目にする事が多くなる。
それは、子孫を作り役目を終えた虫を餌にするようにとの、自然の配慮かと思うのである。
ところで、蜘蛛の巣は逆光から写真を撮ると、虹のような光模様を見る事ができる。

続きを読む »


窓辺

窓辺1

撮ってあった窓辺の写真を。

続きを読む »


とうふ屋うかい

カワセミ

カレンダーは7月をめくったというのに、ブログではやっと6月に突入。
いよいよ夏ということで?冷奴を食べに八王子の「とうふ屋うかい」に。
浅川を渡って。

続きを読む »


春の記憶

芽吹き

いつの間にか春から初夏に季節は移ろっている。
春に撮っていた写真の中からいくつかを。
木々の芽吹きは心動かされる色合い。

続きを読む »


賀正

初日の出

明けましておめでとうございます。
本年もぼちぼちとアップする積りですので、よろしくお願いします。

2017年元旦の南伊豆須崎の初日の出。
今年は世の中が大きく変わろうとしているようではあるが、何はともあれ穏やかな年明け。

続きを読む »


秋の写真2

紅葉1

木々の紅葉が始まる。

続きを読む »


秋の写真1

雨の降った翌朝

秋に撮った写真からいくつか。
雨の降った翌朝。

続きを読む »


過ぎて行った春2

雑木林

雑木林が芽吹き始める。

続きを読む »


過ぎて行った春1

梅の花

今日から6月ではあるが、足早に過ぎて行ってしまった春の写真を幾つか。
これは梅の花かな。

続きを読む »


 | HOME |  »

« | 2018-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ