きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

朝と夕方

雨粒

季節はいつのまにか秋に。

< 朝寒や 蝉たちが 死んでいくらむ >

続きを読む »


猫の写真3

下田の猫

これはまた翌年の下田の猫。

続きを読む »


猫の写真2

下田の猫

下田で見かけた猫。

続きを読む »


猫の写真1

日比谷公園の猫

ごくたまに猫を撮ることもあるので、そんな写真から。
日比谷公園の猫

続きを読む »


蜘蛛の網虹

蜘蛛の網

夏も終わりに近づくと、雑木林ではジョロウグモの大きな網が目立つ。

< 秋暑し 夕日に光る 蜘蛛の網 >。

続きを読む »


また、残暑

自動車通り

9月になって暑さも終わりかと思ったら、涼しかったのは一日だけで、また猛烈な暑さに戻ってしまった。
ニュータウンの自動車通り。

続きを読む »


過ぎて行った8月

雑木林

今日から9月、長月である。
昼間の長さは一日毎に短くなっていくのになぜ長月なのかと言えば、夜が長いからという事らしい。
生活の重点が昼間から夜に移ってくる月、という事だろうか。
今日は昨日までと打って変わって涼しくなった。
過ぎて行った8月に撮った写真を少し。

続きを読む »


学生生活

千葉大学

大学は今は夏休みだが、春学期はオンライン授業を行い、キャンパスは立入禁止だった学校が
多いようである。
学生生活といえば、授業以外のキャンバスライフも大きな割合を占めていると思うのだが、
それのできない、今の学生は可哀そうだ。
勿論、高校生も、中学生も、小学生も、子供たちは大きな犠牲を払っていると思う。

続きを読む »


残暑

黄花コスモス

暑い毎日。残暑はまだまだ続きそうだ。
コロナの為に遠出ができないので、せめて散歩をしたいのだが、この暑さではなかなか大変。
団地の黄花コスモスも暑さに参っているようだ。

続きを読む »


夏の海

夏の海

写真は何年か前の下田の海。

続きを読む »


俳句の日

水たまり

8月19日は語呂合わせで「俳句の日」、ということで、つたない句ではありますが。。。

< 水たまり 泡の船団 出現す >

続きを読む »


梅雨の頃2

一本杉公園

地球上の二酸化炭素量が増える原因は、工場、発電、交通など直接的に人類が排出する量の増加だけではないようだ。

続きを読む »


梅雨の頃1

蜘蛛の巣


< キャンバスに 浮遊する雨 青春の日々 >

続きを読む »


紫陽花

赤い紫陽花

赤い紫陽花。

続きを読む »


梅雨入り

ヤマボウシ

東京も梅雨入りしたようである。
今年はどんな夏が来るのだろうか。。。

< 雨音に 思い出やまず 梅雨の夜 >

続きを読む »


里山の神さま

駒狐

里山を歩いていると、そこここで神さまや仏さまに出会う。

< 万緑に 隠れて 石の 狐二匹 >

続きを読む »


去って行った五月

タンポポ

5月に撮ってあった写真から。

< 蒲公英や 風が吹くまで うとうとと >

続きを読む »


森の朝

森の中

近くの木立に朝日が差し込み、原始の森の中にいるようだ。

< 初夏の朝 森に射し込む 宇宙線 >

続きを読む »


竹と木

竹の子

今年は竹の子の発生が多かったようである。

< 道端に 竹の子の皮 積まれおり >

続きを読む »


ハウス

花束

5月25日、緊急事態宣言が解除された。

続きを読む »


 | HOME |  »

« | 2020-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ