きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

東海道の旅 1日目4

府中屋

蒲原宿を西に歩いて行く。
この通りは、元々の海岸に近い街道が大津波で被害を受けた為に、
元禄14(1701)年に新たに整備された通りだそうである。

・・・


建物

通りに面した建物は、間口は狭いが奥行きがとても長い。


ガラス窓

素敵なガラス窓を見つけた。


路地

路地。


和歌宮神社

宿場通りが南に向きを変える場所に建つ和歌宮神社。


石碑

境内に入ると大きな石碑が建ち並んでいる。


境内

境内のようす。


本殿

拝殿の後ろに本殿。


狛犬

狛犬は明治45(1912)年生まれだそうだが、傷みが激しい。


蔵

赤レンガの蔵。


蔵

近くの路地に建つ石造りの蔵。

関連記事

 | HOME | 

コメント

r路地の瓦塀の影の形が面白い (^ー^)!

はい、それが面白かったです。 (^-^;)ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3385-5043952d

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ