きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

東京農大収穫祭

東京農大収穫祭1

東京農大の正門。
もうかなり前の事になるが、11月2日に東京農大世田谷キャンパスの収穫祭に行った時の写真。

・・・


東京農大収穫祭2

模擬店も並び、一般の人も沢山押しかけている。


短期大学部醸造科

校舎のなかでは、研究室やサークルの展示会が。
これは短期大学部醸造科の菌類の展示。


野鳥の会

野鳥の会による各種の鳥の模型。
このヤマセミは出色の出来だと思う。


食と農の博物館1

近くの「食と農の博物館」にも寄ってみる。
各種の鶏の展示。


食と農の博物館2

いろいろな植物の根の展示。


食と農の博物館3

東京農大といえば何と言っても大根踊りだが、その次に思い浮かぶものはお酒かもしれない。
酒器などの展示。


食と農の博物館4

圧倒されるのは、卒業生の酒蔵で造られた日本酒のビンの展示。
なんと日本の酒蔵に勤める人の8割近くが東京農大出身者だそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

日本酒のビンの並ぶ光景、びっくりしました。
すごいですね。
それに美しいです!
飲めないのですが、日本酒はとても美味しいですよね。

こうやって並んでいるのを見ると酒瓶もきれいで迫力ありますね。
日本酒は大好きです。 (^^;)
もっとも本当に旨いと思うのは最初の1,2杯だけかもしれませんが。

鶏はオナガドリと名古屋コーチンの雌?ですか?
オナガドリの剥製は名古屋大学の博物館でも見たことがあります。
名古屋コーチンの実物は農業センターで・・。

植物の根って逆さにすると、樹木のように見えるって、目から鱗^^。
酒蔵に勤める人の8割近くが東京農大出身者とは・・これにもw(◎o☆)wビックリッ!!

尾長鶏はさすがに立派ですね。
名古屋コーチン?は名札を確認しませんでした。

植物の根は樹木のように見えますよね。
私もびっくりでした。(゚o゚)
そういえば植木屋で、枝ぶりの大きな木は大きな根が必要、と聞いたことが有りました。
東京農大出身者は地方の酒蔵を訪ねると、良いことが有るのかな?( ^^)ノ▽゚

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1266-181deabd

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ